きみが死ぬまで恋をしたい

百合漫画
この記事は約5分で読めます。

きみが死ぬまで恋をしたい

今回は魔法と戦争が主題となっているほんのりダークでファンタジー百合。「きみが死ぬまで恋をしたい」の感想とちょっぴり考察をしていきたいと思います。

1巻と2巻とまとめて感想を上げていきます。

求めれば当たり前のようにある百合の有り難みが死と隣り合わせになっていることでより強く出ているような漫画ですよ…!

 

作品情報

作者あおの なち
出版社一迅社
発売日2019/1/18〜
巻数2巻(2019/07現在)
ジャンル
ファンタジー、シリアス、学園

発売形式・試し読み

百合目安

百合度 所々ですが結構百合感は強いです。
男性☆☆モブ程度です。
性描写★☆キスはあります。

 

あらすじ

孤児院 兼 国戦用魔術兵器育成機関という機関に属するトツキ・シーナ。

子供達は機関を「学校」と呼び、年齢毎にクラスを別けられ人殺しの為の魔法を教わる。

「きみが死ぬまで恋をしたい」より引用

 

同室の子を戦争で無くしたシーナはミミという血塗れの少女に出会う。

秘密兵器と言われるミミが翌日シーナのクラスに新入生として入ってくる。

ミミとシーナは同室になり、不気味なミミに怯えながらもミミの普通の女の子の面にも触れていく。

主要人物

トツキ・シーナ

14クラス所属。
戦争に意欲的ではなく、模擬戦も苦手。

カガリ・ミミ

シーナ達のクラスの新入生
常識がない
人を殺すことに抵抗がないうえに強い

セイラン

シーナの同級生
アリと同室
真面目で優しい

アリ

シーナの同級生
セイランと同室
物事をストレートに言う

見どころ

学園と魔法と戦争、そして百合。

死と隣り合わせな少年少女たちが魔法を使い戦争に駆り出されます。同室だった子が翌日に亡くなることも日常茶飯事。

思春期の少年少女たちには思考停止するしかないほんのりとした絶望と虚無感。
その所々に百合要素が含まれた漫画となっています。

ポイントは修復魔法ですね。これは大いに美味しい魔法です。

修復魔法とは
キスで相手に直接魔力を注ぎ傷を癒す。
痛みは取れない。
千切れた四肢を生やす事も可能。

見よう見まねでミミも修復魔法を使ってみたりしちゃいます。

 

それから、セイランとアリの2人も何やらいい雰囲気を醸し出しています。

「きみが死ぬまで恋をしたい」より引用

真面目なセイランのストッパーになっているようで、時々かき乱すのはアリというような感じですが

机の下で手を握ったり、「貴女だけが好きでいてくれたらいい」とサラッと言ってしまったり。

2人の世界があり、とても百合百合してます。

 

感想とまとめ

ここから若干ネタバレが含まれます。

魔法と戦争の世界観がとても素敵に描かれています。

死と絶望の中にほんのりと百合があります。

 

1巻では出会いと謎が残されたまま終わりました。

主な謎はミミって一体何なのか。それからシーナの中では戦争や死についてなどを抱えています。

 

2巻ではミミと出会ってから1ヶ月後から始まります。

シーナはかなりミミに慣れて髪を梳かしたり1巻よりも率先してお世話をしてあげています。

順応性が高いですね。それから優しくて放っておけないんでしょうね。

きみが死ぬまで恋をしたい2巻の表紙

ミミの正体は2巻で明かされます。

正体が明かされて理解した事による安堵感というのでしょうか、それとも世界観に慣れてしまったのでしょうか。1巻で感じていた絶望感が薄らいだ気がします。

それでも絶望を忘れさせないかのように所々に差し込んでくる死を感じさせる描写。

たまらないですね。

夢と現実のような感じで、突然グッと引き戻されるのですがそのバランスがいい塩梅です。

 

ミミの魔法を解く方法の考察

ミミにかかっている魔法は「蘇生魔法」です。

蘇生魔法とは使用者の命と魔力の全てと引き換えに死者を生き返らせ

蘇った死者には永遠の命が与えられる

数百年も昔に使用・継承共に禁じられた魔法

この蘇生魔法をかけたのはミミの母親です。理由は語られていません。

本当の年齢も分かりませんが人間の寿命は超えていそうな発言も。

 

シーナはこの魔法を解く方法を探し始めます。

探し始めたところで保健医に諭されてしまうのですが、何か腹を括ったようです。

 

数百年も昔に継承も禁じられたということはその魔法を解く方法も残っているか怪しいですが…

考察するのは、じゃあどうやってその魔法を解くんだろうね。というところ。

 

あくまでも私個人の考えですが、ミミが蘇生魔法を使うことがこの魔法を解く方法ではないでしょうか。

『使用者の命と魔力の全て』は不老不死の人間にも当てはまるのかは分かりませんが、

輪廻転生じゃないけどこの呪いのような魔法は続いていくものではないかと思うんですよね。

『使用と継承を禁じられた』の『継承』の言葉はこの魔法を解くことも含まれているのではないかと思います。

 

 

2巻で一番の謎であるミミの正体が明かされました。シーナにも何やら自覚していない何かがありそうな予感です…!

絶望と死と百合が織り混ざったファンタジーでありながらリアルな漫画です。

百合オタは百合で救われています。それさえも奪われるのではないかとドキドキですけれどね…!この子死ぬんじゃないか…とかそんなドキドキと百合のドキドキを合わせた吊り橋効果のような漫画です!

次巻が楽しみですね!

 

 

こんな人にオススメ

  • ファンタジー百合が好き
  • シリアスな百合が好き
  • 現実離れした異世界感のある百合が好き
  • 救われなさそうな話の中のロマンスにドキドキする
  • 女の子が女の子の世話をしているのが好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました