うらら迷路帖

百合アニメ
この記事は約5分で読めます。

今回はうらら迷路帖のあらすじとかネタバレ含む感想を語っていきたいと思います!

和風なファンタジーで世界観が素敵なアニメです。ドキドキするような百合展開は多くはありませんが世界観やストーリー重視で違う意味でドキドキします!

「うらら迷路帖」公式ホームページ|TBSテレビ
TBSテレビがお届けする「うらら迷路帖」です。Blu-ray&DVD 好評発売中!

うらら迷路帖の動画はこちらから

作品情報

原作漫画
原作者はりかも
制作J.C.STAFF
放送日2017/01~03
話数
全12話
ジャンル
ファンタジー、日常、コメディ

メインキャスト

 キャラクター 声優
 知矢 原田彩楓
  本渡楓
 小梅 久保ユリカ
 ノノ 佳村はるか
 ニナ 茅野愛衣

動画配信サービス

  あにてれ ×
 AbemaTV ×
 dアニメストア ○
 Hulu ○
 NETFLIX ×
 ニコニコ動画 
 U-NEXT ○

百合目安

百合度★☆ 恋愛的な描写はありませんが女の子同士のスキンシップは多めです
男性☆☆ 通行人程度です
性描写★☆☆ 直接的なものはありませんが露出はそこそこあります

 

あらすじ

うららと呼ばれる女性占い師が治める迷路町。

15歳になった少女たちはこの町でうららを目指す。

知矢も15歳になって迷路町の棗屋で教えを請いに来たうらら見習いの一人だったが、山で育ったため町での常識が分からず壁にぶつかる事も。

同じく棗屋でうららを目指す紺、小梅、ノノと助け合いながらうららを目指していく。

 

主要人物

知矢(ちや)

山で生まれ育った野生児。動物に好かれやすい。

 

身体能力が高く、屋根から屋根へ飛び移ったりする。

 

自由気ままだが明るくポジティブな性格で人懐っこい。

 

ちゃんとした着物などは動きにくいため苦手で普段は腹掛けと崩した着物のみ。下着は存在自体を知らなかった。

 

巽 紺(たつみ こん)

名門茶屋、巽屋の一人娘。

得意な占いはこっくりさん。頭にあるのは耳ではなくリボン。

 

うららの知識は豊富で試験前には徹夜で暗記するほど勉強熱心。

 

生真面目でしっかり者だが嫉妬したり落ち込んだりもする。

 

棗屋に入るまでは一人で勉強していたため自分が負けず嫌いだと自覚していなかった。

 

スキンシップなどは苦手なようで距離が近いと照れることも。

 

雪見 小梅(ゆきみ こうめ)

雪見財閥の令嬢。

得意な占いは振り子。タロットなども扱う。

 

物事をはっきり言い、強気な性格だが優しい一面も。

 

勉強は苦手で占いで使う祝詞を西洋アレンジしたりする。

 

幼い頃に出会った魔女のマリに憧れていて、マリに貰った箒と帽子を大切にしている。

 

甘味が大好きで落とし穴に腹がつっかえた。

 

棗 ノノ(なつめ のの)

棗屋主人ニナの妹。

得意な占いは人形。マツコさんという日本人形と対話するような感じで占う。

 

極度の人見知りで照れ屋。

 

祝詞は歌のように唱え、天使の歌声と称される。

 

棗ニナ(なつめ にな)

棗屋の主人。ノノの姉。知矢、紺、小梅、ノノの先生。

得意な占いは茶葉占い。

 

基本的に朗らかで優しいが赤点を取った子にはちゃんと叱る一面も。

 

日課は運命の人を茶葉占いで占うこと。

 

酒癖が悪い。

 

見どころ

ファンタジー百合ですね。百合 < ストーリー な塩梅です。

一言で説明しろと言われたら「ごち○さ和風版ファンタジーテイスト」です。

ゆるっとした日常、それから女の子達の百合までとはいかずともキャッキャウフフが楽しめます。

それにプラスしてファンタジー要素がある感じです。

 

百合的には6話ですかね。みんなで恋占いしてニナ先生の運命の相手を探したりしてます。

 

感想とまとめ

とにかく世界観がどストライクでした。

和風な建物が迷路のようにごちゃっと並んでます。千と千尋の神隠しの街並みを思い出すような感じです。

 

迷路町という名の通り街全体は迷路のようになっています。入れる区画は階級ごとに区切られているというのもこの先の話の余白を持たせていて良いですね。

 

話の中心となるのが占いというのも和風で素敵です。「かしこみかしこみもうす」というような感じで祝詞を唱えて占います。

この祝詞の意味は話の中にも出てきますが、祝詞を唱えることで占いの神様の力を借りて占うとのことです。

 

そもそもの祝詞って神社で神主さんが唱えてるやつなんですが、ザックリ言うと「強い言霊を持つ、神様に申し上げる時に使う正式な言葉」らしいです。なんとなく分かる感じはしますよね。

 

細かい設定でも、多くの日本人が知っていることなので分かりやすくて腑に落ちやすいです。

 

それから、キャラクター皆が可愛いです。

西洋文化に憧れる小梅が可愛らしくて個人的にイチオシですね。というか服エロくないですかね…?お胸が…!

お胸で思い出しましたが知矢の髪の毛が小梅のボタンに引っかかって取れなくなる回は個人的にウフフな感じでした。

 

和風な世界観でファンタジーが好きな方にはかなりオススメの作品です。

 

こんな人にオススメ

・和風な世界観が好き
・ファンタジーが好き
・ストーリー物が好き
・占いとかワクワクするよね
・夢に向かって頑張ってる女の子が好き
・女の子がキャッキャウフフしてるだけで楽しめる

コメント

タイトルとURLをコピーしました