割り切った関係ですから

百合漫画
この記事は約4分で読めます。

割り切った関係ですからの表紙
高校生と高校教師の百合です。

恋の駆け引きとドロドロと時々エッチ。そんな雰囲気を楽しみつつストーリーに引き込まれます。

アプリで出会った2人がアハンウフンな漫画です!背後に気をつけて読む系ですよ!

作品情報

作者FLOWERCHILD
出版社一迅社 百合姫コミックス
発売日2019/7/18
巻数1巻(2019/07現在)
ジャンル
学園、シリアス、エロ

発売形式・試し読み

百合目安

百合度★★★がっつりと駆け引きのある百合です
男性★☆☆多少登場します
性描写★★★背後に気をつけてください

 

あらすじ

学校に馴染めない鏑木綾(かぶらぎ あや)は学校以外での友人を探すために出合い系アプリを始める。

「割り切った関係ですから」より引用

そこで出会った「KURO」という女性と読書の趣味が合い、SNSを交換し、日常的にやりとりをするようになるが、KUROの「逢いたいね」のメッセージから関係性が徐々に作られていく。

主要人物

AYA(鏑木綾 かぶらぎ あや)

高校1年生

スクールカーストは低め

趣味は読書

恋愛以前に他人と信頼関係を築ける普通の人間になりたいと思っている。

 

KURO(黒崎静 くろさき せい)

女子高教師、赴任3年目

担当は国語

普段より生徒の姿を見て悶々としている

見どころ

恋の駆け引きとドロドロと時々エッチ。そんな雰囲気を楽しみつつストーリーに引き込まれます。

ストーリーは結構じっくりと周りの人の事も描かれていきますが、着実に進んでいく雰囲気であちこちでフラグのようなものが見受けることが出来ます。

感想とまとめ

欲望と心理戦がリアルに描かれた漫画です。女教師と生徒の百合ですが別の学校ってなんだか新鮮です。

それもこれも、出合い系アプリで知り合ったから!

綾の目的は「気の合う友人を作るため」なんですが出合い系である必要があったのだろうかという点は疑問です。綾も何かを期待していたのではなかろうかと勘ぐりたくなるのが人間のS・A・G・A、性ですね。

 

そんな綾に素早く声をかけたのが女子高生に欲情する女教師、KURO。本名は黒崎です。わかりやすいニックネームですね。

黒崎は女子校に配属され、毎日のように丸出しの太ももや透けブラを見せつけられて欲情しています。

この要因は昔好きだった人が関わっているようで、これから詳しく語られそうです。どうにも複雑な心模様であるみたいです。

 

そして綾も複雑な心模様です。

真面目で純朴なだけあって、一度は拒絶しましたが借りた服を返すために再び黒崎の家に向かい、もう会わないうちに早く帰ろうとしたところで偶然出会ってしまいます。

 

律儀なんですよね…名前なんて適当でも住所さえ合っていれば届くと思うんですよ…。

綾がどうしてこのような行動に出てしまったのか。それは心理学でいう「希少性の原理」に当てはまると思います。

希少性の原理とは
「希少性の原理」とは、人が欲している量(需要)に比べ、利用できる量(供給)が少ない時、そのものの価値が高くなる、または高く思える心理的な現象のことをいいます。

ビジネス心理学 「希少性の原理とは」

 

この人と途切れてしまったらもう二度と趣味の合うような人とは出会えないかも。のような。

最初に出会って、趣味が合い、日常的にもかまってくれる。

友達が少ない綾にとっては「この人しかいない」という心理に陥るのではないでしょうか。

そこで一旦手放そうとした黒崎はなんだか手慣れている感じがします。

恋の駆け引きってやつですね。

 

そこから綾はジワジワと底なし沼に足を踏み入れたような感じになっていきます。

「割り切った関係ですから」より引用

2人の関係は一旦落ち着きそうな感じですが、なにやら他に不穏な空気が漂い始めています。

 

第一印象は最悪な出会いでエチエチでドロドロな雰囲気ですが、何度か会ううちに徐々に打ち解けて素の姿で会話をしているように感じました。

それは策略なのか…!はたまた!そして、新たな駆け引きが始まりそうな予感…!その関係、ホントに割り切れるの!?という感じで2巻も楽しみです!

 

こんな人にオススメ

  • ちょっとエッチな百合が読みたい
  • 駆け引きとか心理戦とかドロドロした感じに飢えている
  • 生徒と先生という関係に燃える
  • 素直じゃない子が好き
  • エロい先生が好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました